アーカイブ

月別アーカイブ: 7月 2008

7月、 

かなりオモロ~~~~!な予定が入りました!!

な、な、なんと!

ウルフルズのウルフルケイスケ氏との共演が決定!!

まあ、別に実力が認められたとかじゃなく、

ただのコネっすけど!!(爆)

実は、ケイスケ氏はFM高知で番組をやってるらしくて、

その公開生放送を、四万十市の江川崎(旧西土佐村)で行うらしいのです。

で、西土佐でPA使えるのは、我がマイミクで、レコーディングエンジニアの、「アラちゃん」しかいない!!

ということで、まあ、彼がスタッフとして絡むんですが、

そんなええ話を見逃す手はない!ということで、

毎日、無言電話とか、スパムメールで圧力をかけて、

ついに参加を勝ち取りました(爆)

一応、番組自体はケイスケ君が単独でやるみたいなのですが、

その前後に、セレモニーやら、セッションイベントがあるらしく、

僕は、それに参加します。

実は、僕とウルフルズには、ちょっとした繋がりがあって、

僕の全国発売の3枚のアルバム、

「さよなら楽園」「僕が電話をかけてる場所」「Days in The Sun」は、

大阪の野田のスタジオで録ったものなのですが、

そこのエンジニアさんが、非常に腕のいい方で、

結構、凄い方々がそこでレコーディングしてたんですよ。

僕の前日に「ラ◯ク」のレコーディングがあって、

そのエンジニアさんが言うには。

「ハ◯ドは酷かった!浜田さんの方が百倍上手い!」なんて言ってもらったこともあったりして。

で、ウルフルズもデビュー前にそのスタジオを使ってて、

その後デビューして東京で活動してたんだけど、なかなか上手くいかず、

「もう、このアルバムがダメなら諦める」って時に、

最後は信頼出来る人とやりたいって言って、

そのエンジニアさんを東京まで呼んで、レコーディングに参加してもらったっていうエピソードがあって、

そのエンジニアさんは、結構僕を気に入ってくれてて、楽しくレコーディングが出来た思い出があります。

その、エンジニアさん繋がりなんですよ。

イベントは7月18日、夕方6時ぐらいから。

入場は無料です。

四万十市江川崎の「星羅(せいら)四万十」っていうホテルの下であります。

オープニングで、

僕が「バンザイ」と「それが答えだ」を、

本家を前に弾き語りをするという、とんでもない企画があるそうです!(汗)

僕のソロも2、3曲やるのかな?

最後にはケイスケ君とセッションもある予定!!

アラちゃん!!グッジョブ!!

ええ仕事(ノーギャラ)をありがとう!!

ということで、当日は「トータス松本」ならぬ、

「タートル浜田」で行きますか!!(爆)

で、その翌日の19日は、「海瘉」でのライブ!

今回は京都から、相棒の大江さん(sosoさん)を迎えてのライブです。

あの、素晴らしいシチュエーションの中で、

浜田&大江コンビがどんな音を奏でるのか?

これもまた楽しみなライブです!

9月には大きなライブ(滋賀)も決定しました。(近日アップ)

下半期も、全開バリバリぶっちぎり!!で突っ走りまっせえ!

広告

ウルフルケイスケ君のイベント、 

無事終了いたしました。

先ほど帰って来ました。

素人さん主催のイベントなので、段取りの悪いとこも多々あったのですが、

イベント自体はいい感じでした。

ケイスケ君とは、共通の知り合いが結構いて、

話も盛り上がりました。

彼は実にいいやつです。

一応、「果実」渡しました。

結局、僕はソロでウルフルズの「笑えれば」を歌い、

ラストでケイスケ君のギターで「明日があるさ」を歌いました。

ただ、主催者の中に、心ない人がいて、

本当に残念な気持ちで帰りかけたのですが、

その時、ある奇跡が起こって、

なんとか、僕らの正義が証明されました。

全ては、僕のKYな正義感と、

ヌーディー’sの彼女達のピュアな心と、

アラちゃんのおっとり刀(爆)が起こした奇跡です。

もう、内容は言っても仕方ないので、ここでは言いません。

とにかく、「笑えれば」の歌詞の通り、

「とにかく笑えれば 最後に笑えれば」そのままです。

さあて、明日(もう今日か)は、

恒例の「海瘉」ライブ!!

今回は京都から、相棒の大江さん(sosoさん)を迎えてのライブです。

めっちゃ腹減ったので(色々あって打ち上げ不参加)

カップ焼きそばでも食いますわ!!